back to TOP

admin |  RSS
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今後、iplehouseのリアルスキン人形の購入を考えている方、
すでに購入された方に向けた記事となります。
***************************************

5/21にupしました記事に頂いたコメント(6/4付)で、
海外サイトのフォーラムDen of Angelsに黄変(正確には緑変)したEIDリアルスキンについての記事がupされている事を教えて頂いたのがきっかけでした。

http://www.denofangels.com/forums/showthread.php?t=253081&page=42)
こちらのサイトで、画像がupされています。また、フォーラム43Pには、
upされた方へのipleさんのお返事も転載されています。


フォーラムを拝見しましたが、私は当時これは所持している方の管理にも問題があるものだと思い、
『出来る限りの対策をしよう・黄変の覚悟をしておかなきゃ』くらいの気持ちで受け止め
特にこちらで積極的に話題にしようとは思いませんでした。
が…iple日本語サイトのQ&Aでも「緑変した」という国内の方のコメントや
そのコメントに対するipleさんの対応を再び目の当たりにして
今、以前よりも強い不安を感じ、改めて記事にしようと思い至りました。

商品ページの注意書きを守り、自然光には当てない状態で
意識的に注意し、管理されていたにも関わらず緑変した件についてのipleさんのお返事は
「所有者の自己責任」とのこと。 これにはちょっと納得がいきませんでした。
(ちなみに海外フォーラムの一件目の緑変については、責任は50:50という事で
「半額で新たな人形を提供する」という処置をされています。強く対処を求められやむなく…
という事だと思いますが)

一件目の緑化の報告へのipleさんからのお返事で、ipleさんは
リアルスキン発売の事前に、リアルスキンの耐久テストをしたと答えられてますので
劣化後の姿をご存知だったはずなのです。
「緑変」は「黄変」と違い、肌色の風合いが変わるというレベルのものではありませんし、
ましてフレンチレジン製で劣化が早いとなれば
あのたった一行「自然光に長時間晒さないで下さい」程度の注意書きでは
誰も、他のキャストドールとの違い(より、扱いに注意が必要)など悟りようもないと思うのです。
さすがにJIDリアルスキン販売時には「室内照明でも黄変・緑変に影響する」と書き添えられてますが
それでもまさか、購入から半年で緑変の可能性があるとは
誰も予期しないと思うんですよね…
そんな中で、JIDリアルスキンを販売し続けた事やとりたてて注意を呼びかけなかった事にも
残念ですが不信感を持ってしまいます。
商品を販売する上で、最初から「緑化します・劣化が早いです」と
自身で暴露しろというのも無茶な話でしょうが、
せめて「リアルスキンはフレンチレジン製です」との表記はあるべきだったように思います。
フレンチレジンの劣化が早い事は既に噂になっていますし、それなら調べようもありますから…

つらつらと愚痴っぽく書き連ねてしまいましたが、結論として
私はQ&Aで数人の方が求められていたように「有償交換」などのアフターケアを
ipleさんに希望としてお伝えしました。
もし、お持ちのリアルスキンっ子に緑化が見受けられる方は
泣き寝入りせずに、詳細をipleさんにお伝えすべきだと思うのです。
(これは、ただクレームをつけるという意味ではなく、今後のipleさんや、今後ipleさんから購入する方の為にもなる事だと思います。ipleさんがどう受け取られるかはわかりませんが…7/4追記)
また、今後販売されるUVカットレジンのリアルスキンについても
まだ耐久テストは行われていない上での販売ですので、UVカットレジンの効果は不明です。
ジェシカさんはとっても魅力的なドールで、
購入を考えられている方・楽しみにされている方に水をさす形となりとても残念ですが、
以上の件をよくご考慮の上で、購入を検討される事をお勧め致します。

それでもやっぱり、ipleさんのドールは好きだし、今後も注目していきたいんですよね…
でも、UVカットレジンの効果の程がわからない現状では
とても三体目のリアルスキンをお迎えする気にならないのが本音です。
ipleさんの現在の対応にも納得できませんし…
「有償交換」などの対応は容易い事ではないと思いますが
ipleさんには何らかの形で誠意を見せて頂きたいです。


【リアルスキンの緑変を抑える対処法】
・自然光が当たらない状態にする
 (窓のある部屋なら、遮光カーテンやUVカットのカーテンをひく・遮光やUVカット効果のある布で覆う)
・部屋の照明もなるべく当てない、又はUVカット効果のある蛍光灯にする
・ドールはなるべく服やウィッグをつけて飾る
・本体にUVカットのつや消しスプレーを吹く


ご参考までに。
それにしても…部屋の電気もNGって…
いつどこでドールを眺めればいいんですか(泣き笑い)という感じ。
ドールの撮影にも照明はつき物ですから、考えてしまいます(T_T
それでもEvanとLuoさんが大好きなので(もちろん、今回のトラブルには無関係のノーマル肌Akando兄さんも) ipleさんの対応がどうあれ大事にしていくつもり。
暗闇の中で生きていくか…笑




新に拍手下さってる皆さんありがとうございます!^^/
お返事遅れていて申し訳ありません!また改めて…^^*

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/07/03(Fri) || [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/07/03(Fri) || [edit]

こんにちは^^

以下、お返事です。反転して下さいませ^^
とっても長いです><すみません!

>mさん

こんにちは!
以前の書き込みの件、迷惑だなんてとんでもないです。
むしろ公開で書き込んで下さった事、とても皆さんから感謝されていると思いますし、私もこの事実は色んな方に知って頂きたいので
もしご迷惑でなければそのままにさせて頂きたいと思ってます。
(メルアドについて…検索でたどり着かれた方が悪用されるとは思えませんので、気にされる事はないと思いますが、もしご自身でどうしても気になる…という事でしたら、パスワードを使ってアドレスをリンクしないように直して下さい^^その際、記事は削除されない事を希望してます…)
ブログをはじめましたきっかけは、アルバム的に利用するという自己満足からでしたが、
互換や情報のやりとりなど、今ではとても貴重な場になっている事がとても嬉しいので、私の方では全く気にしておりません^^

そして…新たな情報をありがとうございました!
URLのページ、残念ながらDOAに加入してない私には見れないページのようで拝見できなかったのですが、
UVカットスプレーの効果の有無についての情報、とても参考になりました。
これはきっと、フレンチレジンと使っている染料(着色料)の組み合わせの問題じゃないのかなぁ…と推測しています。
ipleさんは、過去別のドールで同じ染料比率のタンニングスキン肌をリリースした(そして変色のクレームは無かった)と言われてますが、私の記憶ではリアルスキンのような透明感のある肌質の子じゃ
なかったと思うのです。染料の比率は同じでもフレンチレジンとの混合でなければ比べる意味がないと思ったりで…
この点でもipleさんは回答をぼかしているような気がします。

現に今まで私はフレンチレジンで焦げ肌の子を見た事がありませんでした。(みんな美白に近い肌色のドールばかりです)
それはもしかすると、各社が、濃色の染料をフレンチレジンと組合す事が(質の持久力的に)危険だと判断していたからじゃないのかな…と思ったりして…。
そのリスクを無視してipleさんがリアルスキンをリリースしたのだとしたら、とても罪深い事だと思います。
この先、もしかしたら近いうちに変色してしまうとわかっている子を可愛がるのはなんとも切ないですが、
出来る限りの工夫をして大切にしたいと思ってます。
そして、緑変についてのレポートなどで、少しでも他の方の参考になればと考えてます^^
このような騒ぎの中ではありますが、mさんもどうかネガティブになられませんよう、お迎えされたリアルスキンっ子、大事にしてあげて下さいね! よろしければまた、情報交換などさせて頂けると嬉しいです。
とりあえず、うちのリアルスキンっ子…見守っててやって下さい・苦笑
何か変化が出ましたら、必ず公開しようと思っております^^

2009/07/03(Fri) |URL|pao [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/07/03(Fri) || [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/07/03(Fri) || [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/07/04(Sat) || [edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/07/04(Sat) || [edit]
Template by :FRAZ
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。